『業界&職種研究ガイド』2つのステップで理解が深まる

就職活動に役立つ本

『マイナビ2023 業界&職種研究ガイド』は,マイナビから出版されている業界&職種研究のやり方がわかる一冊です。各業界の概要,主な募集職種など業界や職種についての理解が深まります。

業界研究をしたい人におすすめ

本書は,業界&職種研究をしたい方におすすめです。

  1. それぞれの業界のビジネスがどのような仕組みかを把握する
  2. 興味のある業界と職種について調べる

2つのステップで,業界や職種の理解を深め,就職活動を進めることができます。

『就活ノートの作り方』の目次

本書の構成は,以下の通りです。

  • 序章:業界&職種の基本
  • 第1章:業界について詳しく知ろう
  • 第2章:優良企業の見つけ方

序章では,業界や職種の基本について学びます。たとえば,「好き」「興味がある」でも,自分に合っているかは別です。また,業界のライフサイクルを知ることで,成長期の業界を選ぶこともできます。

第1章では,各業界について知ります。本章はすべてを熟読する必要はないので,なんとなく自分が興味があるというところを拾いながら,効率良く読み進めてみましょう。

第2章では,優良企業を探す方法が解説されます。いわゆる「優良企業」というより,「自分に合った企業(≒優良企業)」というイメージが近いかもしれません。

本書を読んだあとの就職活動の例

「マイナビ2023オフィシャル就活BOOK」を読む

本書は「マイナビ2023オフィシャルBOOK」シリーズの1冊です(全10冊)。

  1. 就職活動がまるごと分かる本
  2. 自己分析
  3. インターンシップ
  4. エントリーシート 完全突破塾
  5. 面接 自己PR 志望動機
  6. 面接担当者の質問の意図
  7. Web面接 オンライン面接の必勝法
  8. 一般常識 即戦力 問題集
  9. 業界&職種研究ガイド
  10. 就活ノートの作り方

本書を読み進めて行く中で,「就職活動全体についておさらいしたい」「さらに深堀りしたいところがある」という気持ちが出てきたら,それぞれの本を読んでみると良いでしょう。

「マイナビ」の就職サービスを活用する方法も

また,「マイナビ」の就職サービスを活用するのも良いでしょう。

マイナビにはたくさんのサービスがあるので,以下,主な人材サービスまとめてみます。

  • マイナビ20XX:新卒向け
  • マイナビ新卒エージェント:新卒向け就職エージェント
  • マイナビジョブ20’s:若年層向け就職エージェント
  • マイナビ転職:転職向け
  • マイナビエージェント:一般向け転職エージェント

新卒者の就職は,「マイナビ20XX」と「マイナビ新卒エージェント」です。前者は,自分で条件を入力し,掲載されている求人に応募するサービスです。後者は,キャリアカウンセリングを受けて,自分に合った求人を紹介してもらうサービスです(無料で利用できます)。

もし,あなたが「就職はしたけれど短期離職してしまい,キャリアの自信がない」第二新卒の方なら,若年層向けの「マイナビジョブ20’s」を選ぶと良いでしょう。「20代・第二新卒」向けなので,未経験から働ける求人を多数扱っています。

マイナビジョブ20'sの公式サイトを見る

業界について詳しく知ろう

掲載されている業界一覧

本書では,以下の業界について解説されています。

製造業界① 電気・機械業界

  • 電気
  • 電子部品
  • OA・精密機器
  • 造船・重機
  • 自動車

製造業界② 素材業界Ⅰ

  • 鉄鋼
  • 非鉄金属
  • 化学
  • ガラス

製造業界③ 素材業界Ⅱ

  • セメント
  • タイヤ・合成ゴム
  • 紙・パルプ
  • 繊維

製造業界④ 生活関連用品業界

  • 化粧品・トイレタリー
  • 食品・飲料
  • 医薬品
  • アパレル

流通・小売業界Ⅰ

  • 商社
  • 百貨店
  • スーパーマーケット
  • コンビニエンスストア
  • 通信販売

流通・小売業界Ⅱ

  • 家電量販店
  • ドラッグストア
  • ホームセンター・ディスカウントストア
  • 専門店

金融業界

  • 銀行
  • 証券
  • 生命保険
  • 損害保険
  • ノンバンク

交通・運輸業界

  • 陸運
  • 空運
  • 海運
  • 鉄道

建築・住宅・不動産業界

  • 住宅
  • 住宅設備・建材
  • 不動産
  • ゼネコン
  • プラントエンジニアリング

エネルギー業界

  • 石油
  • 電力
  • ガス

レジャー業界

  • 旅行
  • ホテル
  • レジャー施設
  • フードサービス(外食)

エンターテイメント業界

  • 映画・映像
  • ゲーム
  • 音楽

福祉・教育・サービス業界

  • 介護
  • 予備校・塾・通信教育
  • 大学・専門学校

マスコミ業界

  • 新聞
  • テレビ
  • ラジオ
  • 出版
  • 印刷
  • 広告

通信・情報サービス業界

  • 通信
  • ソフトウェア
  • インターネット
  • 情報サービス
  • コンサルティング

通信・情報サービス業界を例に見てみよう

通信・情報サービス業界には,固定電話に加え,通信ツールを開発・提供する「通信」,企業経営にかかわる悩みや課題を解決するシステムなどを開発・販売する「ソフトウェア」,プロバイダーやニュース情報などを配信するポータルサイトのサービスを提供する「インターネット」,さまざまな情報を紙媒体やインターネットで提供する「情報サービス」,課題や問題点を見つけ,解決策を提案する「コンサルティング」があります。

これら各業界について,さらにそれぞれの解説,主な募集職種(コンサルティング業界なら「エコノミスト」「システムエンジニア」「コンサルタント」「本社スタッフ」など),どのような知識が求められるかなどが紹介されます。

優良企業の見つけ方

優良企業を見つける項目

優良企業の見つけ方では,あなたに合った優良企業の探し方が解説されます。

優良企業を見つけるための基本知識

  • 「優良企業」ってどんな企業?
  • 企業の優位性を探す
  • 優良企業の探し方

外部情報で判断する優良ポイント

  • 情報を分析する方法
  • 売上高と事業内容を押さえる
  • 会社制度と社会貢献をチェック

自分の目で判断する優良ポイント

  • 社長・社員の話と企業の未来像を知る
  • 聞きたいこと・気になることを聞く
  • 優良企業チェックリスト

「優良企業」の条件とは?

そもそも「優良企業」とは,どんな企業なのでしょうか。人によってその定義は異なりますが,一般的には,「業績が良い」「経営が堅実」「競争力や成長性がある」「社会的信用性が高い」などの条件が挙げられます。

「人によって定義が異なる」というのがポイントです。あくまで「自分にとっての優良企業」,つまり,あなたの志向に合った企業を探すことを大切に就職活動を進めるようにしましょう。

具体的には,日本にはたくさんの企業があるので,外部情報(データ)を分析して絞り込み,気になる企業を見つけたら,会社説明会やOB・OG訪問などを活用して,自分の目で判断すると良いでしょう。

まとめ

本書は,業界&職種研究のやり方を知りたいときに読みたい本です。それぞれの業界がどのような仕組みになっているかを把握し,興味のある業界とその職種について理解を深めていきましょう。

あなたの就職活動が成功するのを応援しています!

書名 マイナビ2023 業界&職種研究ガイド
著者 マイナビ出版編集部
出版社 マイナビ出版

関連記事

アクセスランキング

  1. 1

    キャリアチケットの登録後の流れ,面談場所,料金,評判・口コミなどこれさえ読めばすべて分かる完全マニュアル

  2. 2

    ジョブコミットの登録後の流れ,面談場所,料金,評判・口コミなどこれさえ読めばすべて分かる完全マニュアル

  3. 3

    おすすめ就活エージェント全24選!比較一覧完全まとめ【2022卒】

新着 オススメ
  1. 『Web面接 オンライン面接の必勝法』事前準備をして本番に臨もう

  2. 就活生が業界研究に使いたいおすすめの本

  3. 業界研究を活用して就職活動を成功させる方法

  4. 『就職四季報 企業研究・インターンシップ版 2023年版』就活を控えた大学生におすすめの姉妹誌

  5. OB/OG訪問は何のためにするの?目的や方法について解説します

  6. 『業界&職種研究ガイド』2つのステップで理解が深まる

  1. MeetsCompany(ミーツカンパニー)の登録後の流れ,面談場所,料金,評判・口コミなどこれさえ読めばすべて分かる完全マニュアル

  2. レバテックルーキーの登録後の流れ,面談場所,料金,評判・口コミなどこれさえ読めばすべて分かる完全マニュアル

  3. キャリアチケットの登録後の流れ,面談場所,料金,評判・口コミなどこれさえ読めばすべて分かる完全マニュアル

  4. JobSpring(ジョブスプリング)を独占取材!マッチング率85%以上の秘訣と学生に寄り添ったサポート内容【動画】

  5. MeetsCompany(ミーツカンパニー)を独占取材!年間850回を開催する新卒向け就活イベント【動画】

  6. 新卒向け就職エージェントは複数使った方がいい?利用する際の注意点も解説!

TOP